エンタメ

「ただリコ」“正隆”北山宏光の行動に視聴者が驚く 「自ら火の中に飛び込んじゃ駄目だよ」

「ただリコ」“正隆”北山宏光の行動に視聴者が驚く 「自ら火の中に飛び込んじゃ駄目だよ」 画像1

 Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第5話が、11日に放送された。

 本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 柿野正隆(北山)は、不倫相手の萌(萩原みのり)を殺したことを自覚し、涙が止まらなくなる。妻の雪映(中村ゆり)は、そんな正隆を励ましながら妊娠したことを告げ、今後のために萌の死を隠し通すことを決める。

 一方、正隆は、萌がいなくなったことで騒ぎが起きていないかと心配になり、客のふりをして萌が働いていたガールズバーを訪れる。

 だが、萌を探し回っているバーの経営者・佐野(深水元基)が萌に電話を掛けると、正隆のポケットに入っていた萌のスマホが反応し、佐野は正隆を怪しむ。

 放送終了後、SNS上には、「自ら火の中に飛び込んじゃ駄目だよ」「心臓バクバクが止まらない」「胃が痛くなる展開」といった感想が上がった。

 また「どうして殺した女の携帯を持ち歩いているの?」「詰めが甘いんじゃ、正隆よ」「サイレントにしろって言っただろうが」などと、正隆の行動に突っ込みを入れるコメントが相次いだ。

 一方、「4話までとは全然違う正隆。なぜか守ってあげたくなる」「すっかり泣き尽くした正隆が、雪映の忠犬みたいに懐いているのがかわいかった」「正隆が優しくなっている?」など、正隆の変化を指摘するコメントも寄せられた。