エンタメ

深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』本ポスタービジュアルが解禁に 主題歌はサカナクションの書き下ろし新曲に決定

深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』本ポスタービジュアルが解禁に 主題歌はサカナクションの書き下ろし新曲に決定 画像1

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終章を描く『劇場版 ルパンの娘』の本ポスタービジュアルが、13日に公開された。また、主題歌はドラマに引き続きサカナクションの書き下ろし新曲に決定した。

 2019年7月にスタートしたドラマでは、代々泥棒一家の“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋が描かれた。

 真剣に全力でふざけるキャストの好演や、泥棒スーツを身にまとった激しいアクション、そしてミュージカル演出が話題となり、翌年には2作目が放送され、新たに代々名探偵一家である北条家の娘・北条美雲(橋本環奈)が登場した。

 今回解禁されたポスタービジュアルでは、「家族の絆は盗めない。」というコピーとともに、各キャラクターたちが美術品のように高級感がある黄金の額縁の中に収められている。

 深田演じる華をはじめとした“Lの一族”、探偵の美雲、警察官の和馬が真っすぐにこちらを見詰めている。そして背後には、今回Lの一族の前に立ちはだかる謎の敵、通称“JOKER”の姿も。まがまがしい表情で、手にはナイフのような凶器を握るこの人物は一体何者なのか。

 さらに、ドラマシリーズからおなじみのミュージカルシーンで輝く円城寺親子(市村正親、大貫勇輔)の姿も。美しいピンク色の花に囲まれ、今にも歌い出しそうに両手を広げて歓迎する姿は、見る人を映画の世界へ誘っているかのよう。

 また、正面から刀を構える和馬の祖父・桜庭和一(藤岡弘、)、 そして、敵か味方か、謎に包まれたもう一人のLの一族・三雲玲(観月ありさ)も写っている。

 映画は10月15日から全国公開。