エンタメ

「#家族募集します」“俊平”重岡大毅が号泣 「1人で泣く俊平パパにやられた…」

「#家族募集します」“俊平”重岡大毅が号泣 「1人で泣く俊平パパにやられた…」 画像1

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「#家族募集します」(TBS系)の第3話が、13日に放送された。

 本作は、シングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が、一つ屋根の下で子育てをし、共に暮らしていく姿を描くホームドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 お好み焼き屋の「にじや」では、俊平の幼なじみの蒼介(仲野大賀)がSNSに投稿した「#家族募集」を見てやってきたシングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)親子が暮らし始め、俊平と礼(木村文乃)も頻繁に顔を出すようになった。

 そんな中、俊平は妻のみどり(山本美月)が亡くなったことを、息子の陽(佐藤遥灯)に伝えることができず、思い悩んでいた。俊平の思いをくみ取ったにじやの面々は、おせっかいな蒼介を筆頭に、それぞれの方法で俊平に寄り添おうとする。

 放送終了後、SNS上には、「これでまだ3話? もう8話ぐらいになったような深みがある」「行動で示す礼ママすてきだった。他人に干渉しないと言いながらも、一歩引いたところから自分でにできることを考えてくれるなんて」などの感想が集まった。

 また、俊平が陽にみどりの死を伝えて一緒に泣いた後に、自宅で結婚式の写真を抱えながら1人で号泣するシーンが放送されると、「みんなの前では泣きながらも笑顔でいたのに、1人で泣くときはギューって歯を食いしばって声を押し殺す感じで…ああ、また泣けてくる」「終わっても涙止まらない」「1人で泣く俊平パパにやられた…」など、大きな話題を呼んだ。