エンタメ

「ハコヅメ」山田裕貴と三浦翔平のデートが地獄の展開に 「山ぴょん&もじゃぴょんコンビに爆笑した」

「ハコヅメ」山田裕貴と三浦翔平のデートが地獄の展開に 「山ぴょん&もじゃぴょんコンビに爆笑した」 画像1

 戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)の第8話が、8日に放送された。

 本作は、元エース刑事の藤聖子(戸田)と、新人警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが奮闘する姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 川合は交通課の宮原(駿河太郎)から、藤が刑事課から交番にやってきた本当の理由を聞く。

 藤が同期の桜(徳永えり)をひき逃げした可能性のある「守護天使」をおびき寄せるために、自分とペアを組んだことを知った川合は、藤が真実を隠して自分のそばにいたことにショックを受ける。

 そんな中、藤と伊賀崎(ムロツヨシ)は、違法風俗店のオーナーが現れる予定のレストランで張り込みをすることに。しかし、客を装った捜査員たちで固めた店内に、偶然、事情を知らない刑事課の源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)が、それぞれ勝負デートに現れる。

 全てを察した2人は、捜査の邪魔をしないよう必死に平静を装うが、デート相手の女性から「もじゃぴょん」「山ぴょん」と呼ばれるなど、楽しかったはずのデートが恥ずかし過ぎる公開処刑の場に。さらに、店には何も知らない川合までやって来て…。

 放送終了後、SNS上には、「ぴょんぴょんペアのデートが地獄過ぎて、笑い死にそう」「山ぴょん、もじゃぴょんのレストランシーンが爆笑し過ぎてしんどい」「山田のデート服姿も新鮮でかわいい」「よくできた脚本。山ぴょん&もじゃぴょんコンビには吹き出した」などのコメントが寄せられた。

 また、ドラマ「大恋愛」(TBS系)で夫婦役を演じた戸田とムロが、夫婦を装って張り込みをしたことへの反響も集まり、「『大恋愛』の夫婦、『ハコヅメ』では倦怠期の夫婦になってしまったけれど、ドラマのにおわせが良き」「戸田&ムロペアが食事しているのを見ると『大恋愛』にしか見えない」などの感想が上がった。

 このほか、「藤が警察人生を掛けて、銃を構えるシーンにシビれた」「川合と藤さんが仲直りできてよかった。桜への皆の愛もすてき」といった声も見られた。

張り込み捜査で夫婦を装う“藤”戸田恵梨香(左)と“伊賀崎”ムロツヨシ (C)日本テレビ