エンタメ

「プロミス・シンデレラ」最終回、眞栄田郷敦“壱成” の制服プロポーズに反響 「『18になったら結婚すんぞ』にやられた」

「プロミス・シンデレラ」最終回、眞栄田郷敦“壱成” の制服プロポーズに反響 「『18になったら結婚すんぞ』にやられた」 画像1

 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第10話最終回が、14日に放送された。

 本作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に目を付けられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 家に帰ってこない壱成を探す早梅のスマホに、監禁された壱成の画像が送られてきた。送り主は芸者の菊乃(松井玲奈)で、壱成を助けたければ壱成の兄・成吾(岩田剛典)と関係を持つことを要求する。

 早梅から話を聞いた成吾は、ある言葉をヒントに、監禁場所の手掛かりを知る方法を思いつく。

 その頃、壱成は菊乃に、なぜそれほど早梅に執着するのかを問い詰めていた。やがて監禁場所を確信する成吾。早梅は旅館を飛び出し、壱成のもとに走るが…。

 放送終了後、SNS上には、「(壱成のせりふ)『18になったら結婚すんぞ』にやられた」「郷敦のプロポーズ最高過ぎるやん」「1日のキュン死に最高記録達成」など、壱成が制服姿で早梅にプロポーズするシーンが話題となった。

 また、「来週からロスや」「ゴードン見れないなんて悲しい」「続編希望します」「1週間の楽しみが終わってしまって生きていけない」など、放送終了を惜しむ声が多数寄せられた。

壱成が制服姿で早梅にプロポーズするシーン(C)TBS