エンタメ

のん「得意な米料理は鶏五目」 「おばあちゃんのを目指して作っています」

のん「得意な米料理は鶏五目」 「おばあちゃんのを目指して作っています」 画像1

 JA全農いわての2021「いわて純情米」新CM発表イベントが27日、東京都内で行われ、女優で“創作あーちすと”の、のんが登壇した。

 今回のCMで、のんは子役の新津ちせと共演し、岩手県産のブランド米「銀河のしずく」と「金色の風」をPRした。

 完成したCMについてのんは「ちせちゃんと一緒にダンスを踊っているのですが、すごくポップで、見ていて楽しくなれるCMだと思います」と紹介。苦労した点については、「左右の足を真逆に動かさないといけないステップがあったので、それが難しかったです」と語った。

 会場では、のんが炊きたての「銀河のしずく」を試食。新米を口に運んだのんは「ご飯の一粒一粒がしっかりしていて、甘みがあって、すごくおいしいです」と絶賛した。

 その後、のんが大好きだという「卵かけご飯」も試食。さらに「いわて牛サーロインステーキ」も登場し、白米とともに味わったのんは「お肉のうまみと脂身のバランスがすごく良くてご飯にぴったりだと思います。バッチシです。すごくおいしいです」と、口いっぱいに頬張って会場を沸かせた。

 また、「米を使った好きな料理」を尋ねられると、「白米以外だとチーズリゾットなどが好きです」と回答。

 さらに、「お米を使った得意料理」を問われると、「炊き込みご飯が好きです。私がおうちで作っているのは、ゴボウとかニンジンなどを入れて上にカシワを乗せて炊きこむ鶏五目。おばあちゃんの鶏五目が好きで、それを目指して作っています」と明かした。

 「炊き方のこだわり」については、「しっかり目のご飯が好きなので、水をちょっと少なめにして炊くようにしています。一粒一粒を感じたいので」と笑顔で話した。