エンタメ

永山瑛太、松本穂香は「謙虚で優しい」 「もっと調子に乗ってもいいのに」

永山瑛太、松本穂香は「謙虚で優しい」 「もっと調子に乗ってもいいのに」 画像1

 洋服の青山「新CMシリーズAOYAMANIA」公開記者発表会が28日、東京都内で行われ、永山瑛太と松本穂香が登壇した。

 新CMは、洋服の青山に誰よりも詳しい「AOYAMANIA」の青山瑛太(永山)と、青山に入社したばかりの新人店員・松本(松本)の掛け合いをコミカルに描く。

 今回が初共演となった2人。永山の印象を聞かれた松本は「私はずっと昔からいろんなドラマや映画で拝見していたので、正直ドキドキでした。そんな私にも瑛太さんはすごく優しく話し掛けてくださって、とてもリラックスした中で撮影することができました」と語った。

 一方、永山は、松本について「謙虚で優しくて、全然調子に乗っていない方だなと思いました。もっと調子に乗ってもいいのに」とコメント。

 続けて、「調子に乗るというのは、悪い意味でなくて、リズムに乗って上がっていくというか、『私、松本穂香よ』みたいな感じを出してもいいのにってこと。フワッとした優しい方で、裏表がない方だな、裏も見てみたいなという印象を受けました」と語った。

 また、「AOYAMANIA」にちなみ、「今後何のマニアになりたい?」と尋ねられた永山は「僕は本当に『AOYAMANIA』になりたくて。青山さんのスーツは、デザインも色も、いろんなタイプがあるので、どんどん自分のスーツを作っていきたいなって思います」と真剣に回答。

 「例えば、イメージするスーツは?」と聞かれると、「短パンにしちゃうみたいな。(すそも)切っちゃって、(上着も)半袖。夏スーツみたいな新しい文化を作っていきたいです」と冗談めかしつつ、「すみません、青山さん」と謝罪して笑わせた。

 松本は「水族館マニア。前からちょくちょく1人で行ったりしていたのですが、さらに興味が湧いてきて、今も行きたくて仕方ないです」と答え、「なんか癒やされるんですよね。クラゲとかラッコとか…」と、その魅力を語った。