エンタメ

「SUPER RICH」「江口のりこ主演で成功」 「赤楚くんひたすらかわいくて癒やされる」

「SUPER RICH」「江口のりこ主演で成功」 「赤楚くんひたすらかわいくて癒やされる」 画像1

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第1話が、14日に放送された。

 本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、ネタバレあり)

 裕福な家庭に生まれた氷河衛(江口)は、幼い頃に亡くした両親の遺産を使って、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と電子書籍販売をメインとするベンチャー企業「スリースターブックス」を立ち上げて成功していた。

 ある日、衛は亮からアプリ会社への出資を提案される。早速会議にかけるが、亮のやり方に懐疑的な今吉零子(中村ゆり)や宮村空(町田啓太)ら、社員の反応は鈍い。

 同じ日に、社内ではインターン採用試験が行われた。田中リリカ(志田未来)や豪徳尊(板垣瑞生)らが試験場に集まる中、春野優(赤楚衛二)も会場に向かっていたが…。

 放送終了後、SNS上には、「久しぶりにドラマを見て続きが気になった」「想像以上に面白い」などの感想が投稿された。

 また、亮の裏切りによって、社長の座からどん底へと突き落とされる姿を見事に演じた江口について、「江口のりこを主演に起用しただけで、もう成功が全て見えている気がしていたが、やはり成功」「演技に引き込まれる」「すてきだった」といった声が集まった。

 さらに、優がインターンの試験を受けさせてほしいと何度も衛に頼み、断られても誠意を尽くそうとする姿に、「赤楚くんひたすらかわいくて癒やされる」「『お金は可能性なんです』ってキラキラした学生役の赤楚くんが言うとまぶしい」「ひたすら子犬だった」といったコメントも寄せられた。