エンタメ

黒谷友香、間宮祥太朗の「ギャップにやられた」 間宮「女優さんと近くなるときはなるべく呼吸をしないようにしている」

黒谷友香、間宮祥太朗の「ギャップにやられた」 間宮「女優さんと近くなるときはなるべく呼吸をしないようにしている」 画像1

 日本歯科医師会「『いい歯は毎日を元気にプロジェクト』ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2021」授賞式が8日、東京都内で行われ、黒谷友香と間宮祥太朗が登場した。

 本賞は、最も笑顔が輝いている各界の文化人・著名人を表彰するもの。今回の受賞に黒谷は「本当にびっくりしました。これも普段私を笑顔にしてくれる周りの人々や愛馬のおかげ。とってもうれしいです」と喜びを語った。

 間宮も「にわかには信じがたいというか。役柄などでも、あまり笑顔の役をしてこなかったので、マネジャーに『本当に?』と聞きました。うれしいのですが、照れくさくて、今恐縮しています」とあいさつした。

 また、受賞者が「互いに笑顔を見せ合い、その印象を語る」という、本授賞式恒例の企画も。黒谷と向き合った間宮は「直視できない…」と照れながらも、「はじめましてなんですが、裏でも結構気さくに話してくださって、笑顔がとてもすてきな方。内面からの笑顔に安心感があります」と語った。

 黒谷は「うわー!(この笑顔を)独り占めして、いいんですか?」とはしゃぎながら、「ギャップですね。普段のクールな感じと、この笑顔のかわいい感じにやられました」と絶賛した。

 そんな黒谷は「歯のセルフケア」について聞かれると、「3カ月に1回は歯医者さんに行って、虫歯がないか、歯石がたまっていないかなどをチェックしています」と回答。

 一方、間宮は、口臭の原因の1つとして「舌苔(ぜったい)」が紹介されると、「それは3、4年前から聞いて知っていたので“舌磨き”は意識してやっています。ドラマとかで、女優さんと近くなるときはなるべく呼吸をしないようにしています」と語って笑わせた。