エンタメ

吉沢亮「皆さんが応援してくれたことで、最後まで走り抜けられた」 大河ドラマ「青天を衝け」がクランクアップ 

吉沢亮「皆さんが応援してくれたことで、最後まで走り抜けられた」 大河ドラマ「青天を衝け」がクランクアップ  画像1

 NHK大河ドラマ「青天を衝け」の撮影が8日に終了し、主人公の渋沢栄一を演じた吉沢亮がコメントを発表した。

 吉沢は「約1年半の撮影期間でしたが、本当にたくさんのことを学ばせていただいて、そしてすてきな出会いをたくさんさせていただいて、自分にとってすごくいい経験になりました。そして何より『青天を衝け』を見ていただいている皆さんが応援してくれたことで、最後まで走り抜けられたのかなと思います」と語った。

 そして、「撮影は終了いたしましたが、栄一たちの物語はまだまだ続きます。最後まで見守っていただけたらうれしく思います」と語った。

 菓子浩制作統括は「無事にクランクアップの日を迎えられて感慨無量です。全てのキャスト、スタッフの皆さまに感謝します」とコメント。

 続けて、「中でも吉沢亮さんには13歳から91歳までの渋沢栄一を演じていただきました。恐らく大河史上最長ではないでしょうか? 志士から幕臣、新政府から実業家、どのステージの栄一も、とても魅力的で圧倒されました。最終回まで渋沢栄一は走り続けます。どうぞ最後まで『青天を衝け』をよろしくお願いします」と呼び掛けた。