エンタメ

三浦宏規、見どころは「歌とダンス」 田村芽実、激しいダンスで「3キロ痩せました」

三浦宏規、見どころは「歌とダンス」 田村芽実、激しいダンスで「3キロ痩せました」 画像1

 ミュージカル「グリース」囲み取材と公開ゲネプロが11日、東京都内で行われ、出演者の三浦宏規、屋比久知奈、田村芽実ほかが登壇した。

 本作は、青春時代に誰もが経験する恋と友情を、1950年代を彩る鮮やかなファッションと、数々のキラーチューンで描き出すミュージカル。78年にはジョン・トラボルタ主演で映画化もされた。

 今回の公演では全国ツアーを敢行。都内・北千住、名古屋公演を経て、11日から都内・日比谷シアタークリエの公演がスタートする。

 主人公のダニーを演じる三浦は「毎公演楽しく、いろいろな挑戦をしてみようと思ってやってきました。残り40公演ぐらいありますが、日々の挑戦を忘れずに、カンパニーの皆で仲よくこの作品をお届けできたらいいなと思っています」とあいさつした。

 また、見どころを聞かれた三浦は「歌とダンスです。聞きなじみのある楽曲も多いですし、キャストたちが一斉に踊るナンバーは、見応えがあるものになっていたらうれしいなという思いでやっています」と語った。

 その言葉通り、本作では、全編を通して歌って踊るシーンが多いことから、三浦は「皆、見違えるぐらい痩せました」と笑った。

 リッゾ役の田村は、この日までの公演で、「3キロ痩せました。名古屋から帰ってきたら(体重が痩せて)なくなっていたので、もっと食べます」と苦笑いを浮かべた。

 そして、「青春ものですので、毎公演毎公演、みんなで青春をしている感覚があります。どの劇場でも、客席にいる人たち皆で青春を共有している感覚があるので、一瞬一瞬を大切にしていけたらと思います」と意気込みを語った。

 舞台は、12月5日まで都内・日比谷シアタークリエほか、大阪、神奈川で上演。

(左から)城妃美伶、田村芽実、屋比久知奈、三浦宏規、有澤樟太郎、内海啓貴