エンタメ

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」 画像1

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。

 本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西島)と、その恋人で美容師のケンジこと矢吹賢二(内野)の日常を描く。

 この日は、2人が観客から直接質問を受ける企画を実施した。

 「宣伝活動で印象に残った場面」を聞かれた内野は「ある番組に2人で出たときに、スイーツとして二人前ぐらいあるでかいモンブランが出てきた。それを西島さんが一気にペロって食べたときは、すごいスイーツ好きなんだなって」と驚いたエピソードを披露。

 西島は「僕、今の現場で『モンさん』と呼ばれています。モンブランが好き過ぎて」と照れながら語った。

 また、アドリブに関する質問が出ると、内野は「原作の先生に怒られちゃうのですが、僕はちょっとエッチな方向へ持っていきたがる」と明かした。

 西島も「あと駄じゃれね。今You Tubeに未公開&NGシーン集が上がっていますが、内野さんがひたすらアドリブで駄じゃれを連発していて、俺ちょっと恥ずかしかったです。生の現場を見られている感じがして」と笑った。

 西島が「よくあんなに出てきますよね」と感心すると、内野は「だって監督が『ここから先はアドリブで続けてください』と放置するから、ついつい」と説明。

 内野は「映画の中でも、『旅行どこに行く? 何着ていこうか? どの下着を着けていく?』とかあったけど、そういうのは全部私です。漫画の中にはそういう描写は一切ない。僕がエッチな方向が好きなだけで」と語ると、西島が「大丈夫。みんな分かっています」とフォローした。