エンタメ

広瀬アリス、交際質問を笑顔でかわす 「心の充実が一番その人を輝かせる」

広瀬アリス、交際質問を笑顔でかわす 「心の充実が一番その人を輝かせる」 画像1

 一般社団法人日本ジュエリー協会主催の「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が13日、東京都内で行われ、受賞者の広瀬アリス、佐々木希、芦田愛菜、アンミカ、真矢ミキ、宮崎美子、北村匠海ほかが登壇した。

 20代部門で受賞した広瀬は「このような伝統のある賞を受賞できたこと、本当に光栄に思います。私の初めてのジュエリーは、10代の頃に母から誕生日にもらったもので、今でも宝物です。ずっと飾っていたのですが、すてきな賞を頂いたので着けてみようかなと背中を押されました」と笑顔でスピーチした。

 先日、関ジャニ∞の大倉忠義との交際が一部で報じられた広瀬とあり、囲み取材では恋愛関連の質問が多く飛んだ。

 報道陣から「アリスさんの輝きはジュエリーの輝き、恋の輝き、どっち?」と聞かれた広瀬は「ジュエリーです」と即答。「女性は恋をすると輝くじゃないですか」と聞かれるも、「お仕事の充実や、心の充実が一番その人を輝かせるのかなと思いますので」と笑顔でかわした。

 また、自身のツイッター上で「正月太り」したことを明かしていた広瀬は、“幸せ太り”の可能性を指摘されると、「単純に忙しくてご飯を制限していたのを、全部解除したらとんでもないことになってしまって」とこれを否定。

 「(正月は)ゲームをやって、漫画を読んで、ビールを飲んでいました。色気をどこかに落としてきてしまったようで…」と苦笑した。

 「指輪のプレゼントはどう?」と問われると、「ご褒美として、自分で買った方がうれしいかもしれないです」と答え、退場間際に「今、大倉さんと幸せですか?」と声を掛けられるも、それには答えず、「ありがとうございます」と会釈をして、会場を後にした。