エンタメ

永瀬廉、大学生のリアルな悩みに回答 気になる相手は「じっと見詰めてみて」

永瀬廉、大学生のリアルな悩みに回答 気になる相手は「じっと見詰めてみて」 画像1

 映画『真夜中乙女戦争』大学生お悩み相談イベントが14日、東京都内で行われ、出演者の永瀬廉(King & Prince)、池田エライザが出席した。

 この日は、大学生が主人公の本作にちなみ、大学生を対象とした試写会に2人がサプライズで登壇。彼らのリアルな悩みに答える企画を実施した。

 「異性から全く女として見られない」という女子大生の悩みに、永瀬は「2人でいるときに、気になっている相手をじっと見詰めてみてあげて。男子側は、俺のこと、よく思ってくれているのかなと、意識せざるを得ない状況になると思うので」とアドバイス。

 また、「人として尊敬できる部分を作る。例えば、料理がすごく上手とか、そういうものを武器として一つ持っていると効果が働くかも」と語った。

 一方、池田は「自分の魅力を男性に合わせる必要はないと思う。男の人に、こう思ってほしいからこうしよう、と近道に見える方法を選ぶと、いつか自分の魅力に自信がなくなってしまうと思うので」とコメント。

 続けて、「自己満足でいいから、ちょっとかわいくなろうとか、(努力を)続けることの方が大事。だから、別に料理上手にならなくていい。私、料理できませんから」と語った。

 池田の答えに、永瀬は「ちょっと共演者内でバチバチしちゃった? 料理と言ったけど、それはあくまで例えだから!」と弁解して笑いを誘った。

 また就活中の大学生から「こんな人には気を付けろ、というのがあれば教えてほしい」と聞かれた永瀬は、「自分のことをめちゃくちゃよく言ってくれる人。素直に受け取るときもあるけど、そういう人ほど、何かあったときにすぐ手のひらを返しそう。常日頃から、自分がちょっとアカンときに注意してくれるような人の方が信頼できると思う」と語った。

 映画は1月21日から公開。