エンタメ

映画『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』 劇場公開に向けクラウドファンディングで応援しよう!

『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』
『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』

 「特別な存在感。その抑制されたドラマがわれわれを引き付け、最後までつかんで離さない。」(Madrid Art Film Festival)、「黒澤明、小津安二郎のサーガを継承した新しい日本映画の傑作。撮影と照明が最高レベルで競い合う、圧倒的な映画美の方程式。」(Logcinema Art Films)…。世界20を超える映画祭で紹介され、数々の受賞に輝くインディペンデント映画『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは…』を日本で劇場公開するために立ち上げたプロジェクトが好評を博している。

_編集06_english_sub.00_00_20_11.Still004

 クラウドファンディングプラットフォーム「MotionGallery」で5月16日(月)にスタートしたプロジェクトが、わずか1週間で達成率約80%に到達した。本作は、突然姿を消した男を、残された無数の写真を頼りに捜す女の物語。ダンスペインターでパフォーマーの石川理咲子(Ree)が主演を務める。

 監督&撮影を担う北尾和弥による、現代の東京をディストピア的に捉えた映像美と研ぎ澄まされた音響が特に高く評価されているが、観客を思考に導く哲学的で詩的な言葉の嵐も特徴的だ。その不思議な時空感覚はアンドレイ・タルコフスキーやタル・ベーラ、アピチャッポン・ウィーラセタクンの映画を、浮遊するような言語感覚はマルグリット・デュラスやストローブ=ユイレ、ハル・ハートリーらをほうふつとさせるといった声も。

_編集06_english_sub.00_15_59_10.Still018

 配給・宣伝資金を集める劇場公開応援プロジェクトの目標金額は、120万円。7月14日(木)23:59まで実施されている。2,000円コースから50万円コースまで自分に合ったやり方で応援できるので、興味のある人はぜひ。

日本語ポスターイメージ01