エンタメ

「サンダーバード2号」がCMに登場 ココイチのプレゼントキャンペーン

「サンダーバード2号」がCMに登場 ココイチのプレゼントキャンペーン 画像1

 アラフォー以上にはおなじみの特撮人形劇の「サンダーバード」。1960年代にイギリスで放映され日本では1960年代半ばから2004年まで何度も再放送が繰り返された人気番組。その「サンダーバード」から50年の時を経て「サンダーバードARE GO」がCGアニメとして復活したのは昨年のこと(15~16年10月までNHKで放映)。

 その「サンダーバードARE GO」で大人気の「サンダーバード2号」がカレーハウスのココイチ(CoCo壱番屋)が開始する「チェンジカレーソースキャンペーン」(12月29日まで)のテレビCMに登場する。「サンダーバード」はそもそもインターナショナルレスキュー(国際救助隊)。そこでCMでは店内で注文に迷う女性客の前に、突如「サンダーバード2号」が出現し、2号のコンテナから「ビーフカレー」と「ハッシュドビーフ」が運ばれてきて、女性客の注文の悩みを解決(救助)するというストーリー。

 国内初となる「サンダーバードARE GO」のCMは冒頭と最後に出てくるココイチ店舗の看板の画像も、実は実際とは異なり、冒頭は「ビーフカレー」、最後は「ハッシュドビーフ」に変わっている小ネタも面白いこだわり。

 「サンダーバード」で育ったお父さん世代も、「サンダーバードARE GO」を見て知ったばかりの子どもたちも世代を超えて楽しめるこのキャンペーンで「サンダーバードARE GO」グッズを当ててみよう。

thunderbird08