エンタメ

高畑充希の望みは京都でホワイトクリスマス 吉田沙保里選手は「愛ちゃんや真央ちゃんを超えてうれしい」

高畑充希の望みは京都でホワイトクリスマス 吉田沙保里選手は「愛ちゃんや真央ちゃんを超えてうれしい」 画像1

 今年頑張った女性を称える「ORICON STYLE クイーン・アワード2016」が7日、東京都内で行われ、受賞者の高畑充希、菊川怜、吉田沙保里選手が登場した。

 このアワードは、オリコン・モニターリサーチによるランキングの中から、女性にフォーカスした12部門で1位になった女性有名人をクイーンとして表彰するもの。

 「2016年ブレーク女優ランキング」で1位に選ばれた高畑は、「うれしいです。ブレークでクイーンに選んでもらうのは一生に1回のチャンスかなと思うので、この賞を幸せにかみしめて帰りたいと思います」と喜びを語った。

 「受賞の喜びを一番誰に伝えたい?」と聞かれると、「今年は朝ドラが長くあった年なので、おばあちゃんですね。おじいちゃんおばあちゃんとか喜んでくれると思います」と答えた。

 「好きな女性スポーツ選手ランキング」で1位に輝いた吉田選手は、受賞について「(福原)愛ちゃんとか(浅田)真央ちゃんよりも上に行けたことが信じられないというか、いつも上にいる方を超えてクイーンになれるのはうれしいです」と話して、会場の笑いを誘った。

 菊川に「(吉田選手が)バックステージで『何で恋人にしたい(女性有名人の)賞じゃなかったんだろう』って言っていて…」と暴露されると、吉田も「恋人にしたいランキングでクイーンに輝きたいという願望があったんですけど、(1位が)綾瀬はるかさんということで、かなわないと思ってすぐに折れました」と明かして、笑わせた。

 また、「クリスマスにもらいたいものは?」と質問されると、吉田選手は「出会いとか…。好きな人を見付けたいので、良い出会いをもらえるようにお2人(高畑と菊川)に協力にしてもらいたい」と願望を吐露。

 高畑は「今年はクリスマスが京都で地方公演なんですよ。初めて京都で過ごすんですけど鴨川で雪とか降ってほしいな」と“ホワイトクリスマス”の願望を披露した。