エンタメ

桐谷美玲、ピコ太郎はタイプじゃない? 「シンプルな服装の方のほうが…」

桐谷美玲、ピコ太郎はタイプじゃない? 「シンプルな服装の方のほうが…」 画像1

 ソフトバンク「ワイモバイル」の新商品・サービス発表会「Y!mobile 2017 Spring」が18日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める女優の桐谷美玲、ゲストとしてピコ太郎が登壇した。

 昨年末、同社のCMでピコ太郎と共演を果たした桐谷は「本当にうれしかったです。世界的スターですよ」と感激したことを告白。「お正月に韓国に旅行に行ったんですが、そこで『ピコ太郎さんとCMに出ている方ですよね』と声を掛けられたんです。ピコ太郎さんのおかげで私も海外でも気付いてもらえるようになりました」とエピソードも披露した。

 これを聞いたピコ太郎は「鳥肌が立って羽毛が生えてきた。もうすぐ飛べそう」と大喜び。撮影では「(初めは)2メートル以上近づいたら訴えられると思っていたのに、桐谷さんは“僕ごとき”としゃべってくださった。本当に大人」とメロメロな様子で「さらに、ものすごく突っ込みがうまいし速い。僕がワケの分からないことを話すと『何を言ってるんですか!』ってポンと突っ込むので驚きました。こんなにしゃべりがうまいとは」とその頭脳も絶賛した。

 この日は新CMにちなんで、桐谷とピコ太郎が「PPAP~ヤングマンバージョン~」を披露。最後の両手を上げるポーズで「美玲ちゃんと手が触れ合った」というピコ太郎は「ドキドキしました。この(触れ合った)部分だけは石膏で固めようかな」と大興奮。同じく「私もドキっとしました」とうつむき加減に語る桐谷に、ピコ太郎は「うそをつきなさい!」と冷静に突っ込んでいた。

 一方、快進撃が続くピコ太郎とあり、報道陣からはギャラに関する質問も出たが、ピコ太郎は「ギャラはいろんな経由で来るのでまだ(僕の所には)来てません。古坂(大魔王)さんの所で止まっている可能性が高いです。彼には入っていると思うんですが」とけむに巻いた。

 あくまで自分は「バイト生活」と主張し、報道陣から「億万長者という声も挙がっているが」と指摘されると「そう言っている人全員と話したい。計算方式を知りたいです」と困惑気味。「うちの奥さん、78歳の多味(タミ)さんと『お金が入ったらカーテン買おう』って言っています。うちはインナーしかなかったので、直射(日光)がキツかった。次はアウターのカーテンを買おうと思う。水道はようやく今復活しました」と“厳しい生活事情”をアピールした。

 「焼肉に連れて行ってください」とおねだりする桐谷には、ピコ太郎も「ぜひ!バイキングですけども…」とニヤリ。一方でピコ太郎を「男性としてどう思う?」と尋ねられた桐谷は「私はシンプルな服装の方のほうが(好きなので)」とあっさり振ってしまった。これを聞いて「柄は(ヒョウ柄の)一個ですよ」とアピールしたピコ太郎だったが、桐谷は「私はモノトーンが好きなので」と再びバッサリ。ピコ太郎は「これを脱いだらモノトーンなんだけどな。残念、無念」と嘆いて、笑いを誘った。