ファッション

愛らしいカワウソに癒やされたい! 超絶かわいい赤ちゃんとリアルに再現したポーチ

トートバッグに入れてもかわいいカワウソポーチ
トートバッグに入れてもかわいいカワウソポーチ

 長崎県の対馬で昨年、国内で38年ぶりにカワウソが発見され、まさか絶滅したはずのニホンカワウソか!?と注目されたのは記憶に新しい。このときは残念ながら、採取したふんのDNA検査でユーラシアカワウソだったことが分かった。

 かつては日本各地で生息していたカワウソだが、乱獲や河川の汚染、護岸工事などによって姿を消し、1979年の高知県での目撃例が最後とされている。

 そんなカワウソだが、インスタグラムなどのSNSによって若い女性の心をがっちりつかみ「ウソラー」と呼ばれるファンを増やしている。全国の水族館でも大人気だ。

2月12日撮影(画像提供: よこはま動物園ズーラシア)
2月12日撮影(画像提供:
よこはま動物園ズーラシア)

 よこはま動物園ズーラシアでは2017年12月22日に誕生したユーラシアカワウソの赤ちゃんを、3月9、12、15、19日の午前9時45分~10時と午後1時45分~2時にアマゾンセンター横展示場でちょこっとだけ見ることができる。

 本物のカワウソをなでなでしてみたい! だけど、本当に飼うのはちょっと不安…という人には、フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から「なでなでし放題!もっちりカワウソポーチ」(税込み2,700円)がおすすめだ。愛らしい見た目をリアルに再現。ほっぺたをつまむとモチモチ、肉球はプニプニだ。体は柔らかい微起毛素材で、なで心地にもこだわっている。

2月12日撮影(画像提供:よこはま動物園ズーラシア)
2月12日撮影(画像提供:よこはま動物園ズーラシア)

 トートバッグに入れてチラ見せすれば、すれ違う人が2度見することは間違いない!?