ファッション

1足5000円超!? 話題のモロッコ高級スリッパ

main

 刺しゅうやキラキラがかわいい。モロッコのマラケシュから、羊やヤギの皮を使って作ったルームシューズ、「バブーシュ」(akari・京都府宇治市)が輸入され、unmのサイトで販売されている。消耗品だけど、ちょっとリッチなホンモノ志向。毎日履いて、かわいがってあげたいスリッパだ。

 バブーシュはモロッコの伝統的な履物。外履き用と中履き用の2種類があるが、仕入れているのは中履き用。ヌメ革は履いているうちに日焼けして色が変わっていき、経年劣化が自分だけのストーリーになる。ウエディング仕様のバブーシュもあるし、京都の藍染め刺しゅうを使った“和ブーシュ”は生産が追い付かない人気だ。