ファッション

陶片と耳のマッチング 佐賀の焼き物のかけらをピアスに

main

 有田、武雄、唐津、伊万里、嬉野…。焼き物好きにはたまらないブランドネームだが、一点ものを買うのはお財布との相談、なかなか手が出ないことも多い。でも、その「かけら」ならイケる。しかもかわいいピアスだ。耳と陶片ピアスのマッチングイベント“おみみあい”が、東京・渋谷で12月5日~7日の3日間、開催される。佐賀県の情報発信プロジェクトの一環だ。

 佐賀県は、「肥前やきもの圏」として日本遺産に認定された地域。400年続くその伝統技術と文化に若い感性を掛け合わせて立ち上げたブランド「HIZEN5 (ヒゼンファイブ)」は、アクセサリーやファブリックアイテム、文房具も作っている。

sub9

 今回は、自分の耳の形と最も相性が良い陶片と出会えるイベントで、陶片ピアスは10,000個を超える佐賀の焼き物の陶片の中から製作されている。耳をスキャンして設問に答えると、その人に相性の良い世界でひとつだけの「HIZEN5」陶片ピアスとマッチング。通常価格1,980円(税込)の陶片ピアスが、イベント特別価格1,000円(同)で購入できる。世界的に有名な陶片のかけらをあなたの耳に。