ファッション

低身長・痩せ型男子の服選びを応援 大学生による新アパレルブランド立ち上げプロジェクト

302A492A-D7AD-4BB3-80D0-CBF232CA7A33

 良いデザインの服を見つけても、大きさが合わなかったという経験はないだろうか? 身長が低いことをコンプレックスに感じつつ、逆にプラスに変えていくことを常に考えているという学生起業家の石田瑞樹さん。おしゃれな服と出会っても、M以上のサイズしか用意されておらず購入を諦める経験をしてきたという。「でもやっぱり気に入ったデザインの服、おしゃれな服を着たい!」と、身長が低め・痩せ型男性向けのブランドの立ち上げに向けてクラウドファンディングを始めた。目標金額は 157万8,667 円。

 取り扱う服のデザインはシンプル系から派手系までを想定。仮ブランド名の「Bristy on」には、「bright」、多様性「diversity」、オシャレの意味を込めた「Stylish」の3つの意味を含めており、誰でもカッコよく輝くことも目標にしている。最終的には、女性でも着られるデザインにしつつ、高身長の小学生も着られるブランドへと、購入者の対象が広がっていくことを目指しているという。

 ブランド名の正式な決定に関しては、リターンで「ブランド名提案権」を獲得したコレクターがブランド名を提案できる。投票権は、寄付した全てのコレクターに付与され、石田さんとコレクターが考えたブランド名のいずれかから、5月初旬にGoogleフォームで行う予定の投票で決定する。クラウドファンディングは4月いっぱいで締め切り、6月下旬以降の販売を目指し、デザインの検討やブランド名決定、サンプル品のコレクターによる確認作業などを進めていく。

 クラウドファンディングの寄付額は1000円から100万円までで、寄付額に応じて11個のリターンから選ぶことができる。リターンの内容は、「感謝メール」や「ホームページにお名前掲載(任意)」、「ホームページで使える限定クーポンの配布」、「お好きな衣服プレゼント」「カタログギフト」など豊富にそろえている。プロジェクトページで詳しいプロジェクトの内容やリターンの内容を確認できる。問い合わせはメール(jptjapan1@yahoo.co.jp)で石田さんまで。