ファッション

涼し気な江戸切子 身に着けるSDGs

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”

 透き通ったガラスのアクセサリーは、夏も涼し気。しかもSDGsなプロダクトだ。ガラスの空き瓶を江戸切子の技術を使ってバングル(手首を飾るアクセサリー)にした「GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”」(GLASS-LAB・東京)が、7月1日に発売される。

GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”

 原料はスパークリングワインの空き瓶。「平切子」と「サンドブラスト」という技術を使って加工している。0.09㎜という極細の線まで確実に描くことができるのだそうだ。東京都主催の、「東京手仕事」プロジェクト普及促進支援対象商品に決定している。各色税込み18,370円。