SDGs

海洋ゴミがコートやバッグに ペットボトルのリサイクルで

main

 身近なところで環境問題にコミットできることが増えてきた。ファッションもその一つ。ヨーロッパ発のサステイナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」(三陽商会)は、海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTOシリーズ(ユーティーオーシリーズ)」から、新作のジャケットやコート、バッグ、ポーチなど8アイテムを発売した。1着で3通りの着こなしができる「SNOW UTOデタッチャブルジャケット」(女性用・2色・税込み59,400円)、旅行やデイリーユースで大活躍の「UTOショッパーバッグ」(ラージサイズ・3色・同25,300円)などがある。

海底に沈むプラスチックごみ
海底に沈むプラスチックごみ
バッグ、ポーチ
バッグ、ポーチ

 漁師が引き上げた海洋ゴミのペットボトル。これを再生したリサイクルポリエステルが素材だが、今まではスニーカーを中心とした限られたアイテムだった。素材の品質改良が進み、今秋冬シーズンからアイテムが拡大された。ミニマルなフォルムとニュートラルなカラーがデザインの特徴だ。