ファッション

通勤服のマンネリ悩み 働く女子1000人に聞きました

main 毎日の通勤で着る服で悩むことはないだろうか? 「steady.(ステディ.)」(宝島社発行)の2月号(税込み820円)では、働くアラサー女子の「通勤服のお悩み」に関する調査を実施。読者1000人に通勤服のマンネリ悩みを聞いたところ、7割近くの人(68%)が回答した「コーディネイトがいつも同じ」がトップとなった。

sub3 よく取り入れるコーディネイトの1位は「ニット×フレアスカート」(46%)、2位が「シャツ×クロップトパンツ」(41%)、3位が「ニット×デニム」(38%)。“キレイ”より“かわいい”と言われたい女性らしい雰囲気にこだわりがある人は「ニット×フレアスカート」を、大人っぽく見せたいという意識が強い人は「シャツ×クロップトパンツ」を、鉄板の組み合わせしかしたくない人は「ニット×デニム」を選びがちだとか。“自分にピッタリ”のコーディネイトにこだわるあまり、マンネリとなってしまう様子がうかがえる。

sub4  マンネリ悩みの2位は「いつも同じ色の組み合わせ」(63%)、3位は「同じアイテムばかり選んでしまう」(56%)。これらの悩みを解決するため、本誌の特集内では、それぞれのお悩み解決のため「コーデマンネリ解決!小ワザテク」や「地味色をおしゃれ見せするカラーテク」、「いつものアイテムブラッシュアップテク」など、通勤服のマンネリを一瞬で解決するテクニック110個を紹介! 読んで試してみてはいかが?