グルメ

甘くないワッフルサンド 4種の具材から選べランチに最適!

タンドリーチキンのワッフルサンドイッチの「WP セット」950円
タンドリーチキンのワッフルサンドイッチの「WP セット」950円

 世界のあちこちで、朝食や軽食として親しまれているワッフルサンドが日本にも登場する。東京・外苑前のベルギーポテト専門店「POMMEKE」で、6月1日から食べられる。

 日本でベルギーワッフルといえば、四角い形のハードタイプ。シュガーたっぷりの甘いものを思い浮かべる人が多い。だが、本場ベルギーには甘くないものやソフトタイプ、ホットサンドのようにプレスしたものなど、バリエーションは豊かだ。

 

タンドリーチキン(左)と棒棒鶏(右)のワッフルサンドイッチ 各480円
タンドリーチキン(左)と棒棒鶏(右)のワッフルサンドイッチ 各480円

 発売されるのは、甘くない丸型のワッフルに具材をサンドした、オリジナルのバーガータイプ。表面はサクサク、中身はふんわりとした独特の食感のワッフルに、牛焼肉炒め、ピリ辛豚キムチ、タンドリーチキン、棒棒鶏と4種の具材から選んでサンドできる。平日11:00~15:00のみ。ワッフルサンドイッチ単品で480円。