まめ学

“麺好き”の日本人が一番好きな麺 こいつのためなら長時間並ぶのも苦にならない?

d25771-26-477512-0 そばにうどん、ラーメン、焼そば、パスタなどなど、日本人は“麺好き”の国民といっていいだろう。名古屋のきしめん、山梨のほうとう、長崎のちゃんぽん、といったご当地自慢の麺も少なくない。そんな中で、どんな麺が好まれているのか? ディーアンドエム(東京)が行っている「勝手にランキング」で、全国の男女約6万人に聞いてみると・・・。

<好きな麺類ランキング TOP5>

1位 ラーメン

2位 そば

3位 うどん

4位 パスタ

5位 焼きそば

 1番人気は、33.2%の人が支持した「ラーメン」! 行列ができるラーメン店が話題になるが、食べたいと思うラーメンなら長時間並んでも苦にならない──そんな人が多いと感じさせる調査結果になった。お酒を飲んだ後、シメにラーメンという人も少なくない。一方、2位、3位のそば、うどんは立ち食い店がいたる所にあるなど、ラーメン同様に身近な存在。これらは国民食といっていいのかも。

d25771-26-405270-1 さて、麺類は食べた後、すぐにおなかが空く、という人も多い。そのため、何かを一緒に組み合わせて食べるというのはよくあること。立ち食いそば、ラーメン店などのメニューをみると、“セットメニュー”というのをよく見かける。そこで、今度は“麺類のお供”について聞いてみた。「麺類を食べる際、一緒に食べたいものは何か?」と質問すると・・・。

<麺類のお供ランキング TOP5>

1位 特にない

2位 おにぎり

3位 ご飯

4位 おかず

5位 サラダ

 「特にない」がトップだったが、おにぎり、ご飯が2位、3位。一緒に食べるのは“腹持ち”が良さそうな“ご飯類”が一番といったところか。ただし、麺+ご飯では炭水化物ばかりになってしまうから食べ過ぎには注意する必要がありそうだ。