グルメ

究極のプリンが復活! ただし、おひとつ5,400円也

限定プリン3種セット
限定プリン3種セット

 イタリアンな超プレミアムプリン3種類だ。プリン研究所(大阪市)が、幻のオリジナルプリンを数量限定で発売した。高級スポーツカー、フェラーリの正規ディーラー「エムオート」とコラボし、イタリアの高級食材を使用。イベントなどで配布したことはあるものの、非売品で知る人ぞ知る逸品となっていた。

3周年限定プリンイメージ
3周年限定プリンイメージ

 たとえば、モデナ産25年熟成バルサミコをかけて食べる究極のプリン、「ビアンカルディ」。原材料は、生クリーム、牛乳、卵、砂糖、バルサミコ酢、バニラビーンズ、塩。120gで5,400円(税込み・以下同)だ。アチェートバルサミコ協会会長、クラウディオ・ビアンカルディ氏が自ら手掛けた貴重なバルサミコ酢を、プリンのソースとしてかけて食べる。

ヴィンテージグラッパを使用したコーヒープリン「ベルタ」
ヴィンテージグラッパを使用したコーヒープリン「ベルタ」
ピスタチオプリン『ブロンテ』
ピスタチオプリン『ブロンテ』

 ヴィンテージグラッパを使用したコーヒープリン「ベルタ」(2,160円)は、エスプレッソに蒸留酒グラッパを入れて飲むイタリアの定番ドリンクをイメージして作ったもの。シチリア島ブロンテ村産ピスタチオプリン「ブロンテ」 (1,620円)は、2年に1度しか収穫しないピスタチオを使った。甘みが強く、ほんのり塩気を感じる逸品だ。