グルメ

肉好きが「ブラボー!」 今すぐ行きたいウマい店が分かる『おいしい肉の店2018』

ぴあ『おいしい肉の店 2018 首都圏版』
ぴあ『おいしい肉の店 2018 首都圏版』

 29日は“ニク(肉)の日”。ということで、ぴあは最新刊の『おいしい肉の店 2018 首都圏版』(定価780円)を6月29日に発売した。巻頭企画は「肉の達人が推薦! 新進気鋭のウマい肉の店」と「一度は行きたい憧れの肉の店」。人気ブロガーが、最旬のおいしい店を紹介していたり、多くの人を魅了する名店に改めてクローズアップしたりしている。そのほかの特集は、「進化する熟成肉の世界。」「極上のステーキが食べたい。」「炎舞う薪火焼きに焦がれて。」など。小企画として、三軒茶屋・五反田・神保町にスポットをあてた「肉がウマい町へ、いざ。」もある。

ぴあ『おいしい肉の店 2018 首都圏版』 赤身肉、ステーキ、焼肉からホルモンまで、掲載店は150軒。肉好き、ブラボー!!