グルメ

“健康ポテチ”の時代到来? 乳酸菌入り「ぽいっと!ナッツソルト味」新登場

 カルビーは、プラズマ乳酸菌入りポテトチップス「ぽいっと!ナッツソルト味」(想定価格150円前後・税込み)を全国のコンビニ限定で10月2日に発売する。国産じゃがいもで作られ、ナッツの風味がほんのり香るコクのある塩味が魅力だ。女性の平均的な口幅(約4・5センチ)に合わせて作られ、女性でもポイッと一口で食べられるのもうれしい。20170901calbee-562x380

 最大の特長としてプラズマ乳酸菌が配合されているが、その数なんと1,000億個。プラズマ乳酸菌を使った商品を展開するキリン、小岩井乳業、協和発酵バイオの3社共同新ブランド「IMUSE(イミューズ)」の商品群の一つだ。 キリンの磯崎功典社長らと一緒に東京都内で9月1日記者会見したカルビー執行役員の小泉貴紀・マーケティング本部長は「健康的なお菓子の市場を開拓していきたい」と話した。

記者会見で新商品「ぽいっと!ナッツソルト味」を手に持つカルビーの小泉氏(右)。中央はキリンの磯崎社長。左は新ブランド「イミューズ」を担当するキリンの佐野環・事業創造部長=東京都千代田区で。
記者会見で新商品「ぽいっと!ナッツソルト味」を手に持つカルビーの小泉氏(右)。中央はキリンの磯崎社長。左は新ブランド「イミューズ」を担当するキリンの佐野環・事業創造部長=東京都千代田区で。

 磯崎社長は「少子高齢化で人口が減少する国内市場は “胃袋ビジネス”にとって相当厳しくなる。海外に目を向けグローバル展開を図るとともに、人々の関心が高くなるに決まっている健康領域に参入し、1000億円の事業分野にしていきたい」と“健康事業”への意気込みを語った。