グルメ

ビールのおいしさそのままにガツンと7% 「キリン のどごし STRONG」新登場

キリンビールが来年1月に発売する「キリン のどごしSTRONG 」
キリン のどごし STRONG(ストロング)

 ビールのおいしさをそのままに、アルコール度数は7%で飲み応えも酔い心地も十分! こんな第三のビールの新商品を、キリンビールが2018年1月23日に全国で発売する。11月20日に記者会見で発表した。

 新しく登場するのは、「キリン のどごし STRONG(ストロング)」(350ml缶、500ml缶、オープン価格)。会見した同社の山形光晴マーケティング部長によると、発酵度を高める技術により、一般的なビール類の5%前後のアルコール度数より高い「7%」を実現しつつ、アルコールくささが前面にでないよう、バランスを調整。ビールらしいおいしさをキープしながら、すっきりとした飲みやすさやしっかり酔える飲み応えを引き出した。メインターゲットは40代男性で、ガツンとうまい飲み応えで、一日をスカッと締めくくってほしいという。パッケージも黒を基調とし、力強い飲み応えを表現。1年間で350万ケースの販売を目指す。

記者会見したキリンビールの山形光晴マーケティング部長
記者会見したキリンビールの山形光晴マーケティング部長

 山形マーケティング部長は、「スピリッツを加えてアルコール度数を上げるのではなく、高発酵技術により度数アップとおいしさを実現した味に、自信を持っている。2018年、のどごしブランドがビール類市場全体を活性化していく」と話した。