グルメ

たいやきなのに、ほぼ草? 「たいやき ともえ庵」の期間限定たいやき

img_153524_1
よもぎ白玉とよもぎあん

 生薬、漢方、草餅の材料として古くから愛されてきたよもぎ。そのよもぎがおいしい季節が今年もやってきた。

 たいやきを一匹ずつ丁寧に焼き上げる“一丁焼き”で有名な「たいやき ともえ庵」(東京)は、4月11日から月替わりたいやき「よもぎ白玉たいやき」を販売する。季節に合わせて年間数種類の「月替りたいやき」を提供する同店で、2017年に一番人気があった「月替りたいやき」だ。

img_153524_3
一丁焼きで焼いているところ

 この商品は、白玉とつぶあん両方に限界までよもぎが練りこまれているのが特徴で、着色料を使っていないにも関わらず真緑色。食べた人がTwitterに「ほぼ草!」と書き込むほど他にはない強いよもぎの風味を味わうことが出来るたいやきに仕上がっている。

 販売期間は4月11日から5月9日までの1カ月限定。食べてみたい!という人は、ぜひ東京阿佐ヶ谷に足を運んでみて!