グルメ

贈り物や自分へのご褒美に 常温保存できるシャーベット「夏季の氷」

main 今年の夏も暑くなりそう。そして暑くなればなるほど食べたくなるのが“かき氷”だ。家庭で手軽に食べられるかき氷として人気の「夏季の氷」が、今年もヨックモック(東京)から夏季限定発売された。洋菓子の伝統的なおいしさに和の趣を取り入れたお菓子ブランド「WA・BI・SA(ワビサ)」のサマーギフト商品で、贈答用はもちろん自分へのご褒美としてもぴったり。sub4

 常温保存が可能なのが特徴で、食べるときは冷蔵庫の冷凍室で12時間以上凍らせ、常温で10分ほど解凍するだけ。シャリシャリと食べごろのかき氷が家庭で手軽に味わえる。フレーバーはイチゴ、レモン、メロンの3種類で、果実の味わいの層と、そこにミルク風味を加えた層の2層仕立て。そのまま食べてもいいし、牛乳や練乳、サイダーやココナッツミルクをかけるなどのアレンジも楽しめる。

 税込価格は、単品が346円、3個入りが1,037円、5個入りが1,728円、8個入りが2,765円。さらに今年は、「WA・BI・SA」の代表商品「香ほろん」3箱と「夏季の氷」6個の詰め合わせ商品(3,240円)も登場している。