グルメ

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」放送の、夏を思わせるボンボンショコラ

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」放送の、夏を思わせるボンボンショコラ 画像1

カカオ豆からボンボンショコラまで一貫して作る「Bean To Bar」ならぬ「Bean To Bonbon Chocolat」を手掛けるお店「ショコラティエ パレ ド オール」。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも紹介されたばかりのショコラティエ 三枝俊介さんのお店です。

番組内で「自分が目指すものに向かってたくさんの選択をして、選ばなかったものを捨てる覚悟が必要。人生の時間は限られているので、捨て去ることによって自分が前に進む力をもらえる」という三枝さんの言葉にぐっときた方も多いと思います。

もともとパティスリーも手掛けていたお店ですが、チョコレート専門店とされたのは近年のこと。ショコラ一筋にされることで、情熱がショコラ、そしてカカオに降り注がれ、次々と作品が創り出されます。

放送内でスイーツ評論家の一人として私も登場しましたが、この新作「花夏火 -HANABI-」を収録中に試食させていただきました。花火が花開いたような見た目の愛らしさはもちろんん、日本の夏らしいフレーバーが揃います。

「麦茶」が一番大変だったそうで、麦茶を濃く煮だしたり、麦茶を麦から焙煎してみたりと試行錯誤。その後知り合いの茶師と相談し、ショコラとの相性の良い麦茶と出会います。またキューバのカカオを使ったビターなショコラに変更。仕上がったボンボンショコラ「麦茶」はカカオの風味に負けない麦茶の香ばしさが、ゆっくりと広がります。この香ばしい麦茶とショコラの組み合わせは癖になる味わい。「りんごあめ」は林檎のほどよい甘みとキャラメルの風味が合わさる優しい余韻が残ります。

他「パイン」「ライムミント」のボンボンショコラは、どれも最後にパチパチとはじけるキャンディーが花火を想わせてくれます。「メレンゲナッツ」は、スイカ果汁をつかった軽いメレンゲとナッツ入りの軽い食感のショコラ。

日本の夏を感じるボンボン ショコラが詰め合わさった夏限定のコフレは、今夏楽しみたい逸品です!

編集部注:限定生産のため、なくなり次第終了となります

商品名:花夏火 -HANABI-
販売:ショコラティエ パレ・ド・オール
文:お取り寄せの達人:下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)

おとりよせネットロゴ

おとりよせネット

おとりよせネットは、日本最大級のお取り寄せの総合情報サイト。「お取り寄せの達人」という食のプロの方々によるオススメのお取り寄せ品や、モニター審査員による口コミ、季節イベントに合わせた特集、全国のグルメやスイーツの人気ランキングなどをご紹介しています。

http://www.otoriyose.net/