グルメ

優雅な真夏のガーデンテラスへ ヴーヴ・クリコのロゼシャンパーニュで乾杯

main こんなに早く明けてしまった梅雨。これからまだ長~い夏。この先の猛暑を乗り切るために、とりあえず優雅な真夏の食卓で乾杯してみよう。東京・恵比寿のフレンチレストラン「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」のガーデンテラスでは、10月28日までの期間限定で、ノン・ヴィンテージのヴーヴ・クリコ ロゼ、「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」を楽しめる。sub3

 今年は、1818年に世界初のブレンド法を用いたロゼ シャンパーニュが誕生してから200周年のアニバーサリーイヤー。ピノ・ノワール、エレガントなシャルドネ、そしてまろやかでフルーティーなムニエをブレンドし、えりすぐりの黒ブドウから抽出した赤色のリザーヴワインをブレンドしたロゼシャンパーニュ。グラス(2,300円)でも、もちろんボトル(1万6,500円)でも楽しめる。真夏の太陽にシャンパーニュグラスを掲げて楽しんでしまおう! テラス席はペット同伴も可。