グルメ

なんともぜいたくな、はちみつソース入りのバウムクーヘン 常温はもちろん冷やしても温めても美味

main はちみつが大好きというあなたに耳寄りなお知らせ! 山田養蜂場(岡山県苫田郡鏡野町)は、ミツバチの巣箱「スケップ」の形をしたソース入りのバウムクーヘン「ハニースケップクーヘン」を 2018 年 9 月 24 日(月)から販売開始する。

 「スケップ」とは、ヨーロッパの伝統的な釣り鐘型の巣箱のこと。麦わらで編んだ籠 (スケップ)を逆さまに伏せてミツバチを飼うと、ミツバチはその中に、はちみつやローヤルゼリーなどを貯めていく。そのスケップの中にはちみつが詰まっている様子をイメージして、「ハニースケップクーヘン」にはとろりとしたソースが詰められているという。

sub2 sub1 有機百花蜂蜜入りの少し厚めの生地を5 層に重ね、スケップの形に仕上げたミニサイズのバウムクーヘンは、しっとりと口どけよく仕上げるために、通常のバウムクーヘンよりも 低温で焼き上げている。常温はもちろん、温めたり冷やしたりすると一層おいしく食べられるのも特長。電子レンジで温めるとふわふわになり、冷凍庫で冷やすと生地が引き締まるので、常温とは違う食感が楽しめる。

 はちみつソース入りのプレーン味と、甘さ控えめのミルクチョコレートソース入りのチョコレート味の2種類を詰め合わせたセットで、8 個入り(プレーン 4 個、チョコレート 4 個)が2,200 円(税別)、 11 個入り(プレーン 6 個、チョコレート 5 個)が3,000 円(同)。