グルメ

ちょっと早いけど冬スイーツ ホッとする「ミルク豆花」

czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMiMyMDg5NDEjNTY0MjJfR1VpRkVmbmNTSC5qcGc 朝晩涼しい日が増えてきて、温かい食べ物がおいしく感じられるようになってきた。台湾スイーツの王道「MeetFresh鮮芋仙(シェンユイシェン)」は、都内3店舗で冬スイーツの期間限定販売を始めた。新作の「ミルク豆花」(Mサイズは税別500円)は、ココナッツの香りがほんのりするミルクスープに、大豆から作った豆花(トウファ)などが入ったもの。復活販売となる「紫黒米豆花」(同)は、栄養価の高い紫黒米(しこくまい)を使った豆花スイーツ。夏のポップアップストアで人気だった「黒糖タピオカミルク」(同650円)も再び登場した。販売は、赤羽本店・赤羽BIVIO店・吉祥寺北口店の3カ所。3商品とも、ホットでもアイスでも楽しめる。ほっこり冬スイーツで、心も体も温めよう。