グルメ

旬のマロンスイーツ 見逃せない絶品を食べに

main 毎年人気の秋スイーツが、進化を遂げて今年も登場した。ホテルニューオータニ(東京)は、国産和栗を贅沢に使ったスーパーモンブランをはじめ、秋の実りを味わう「マロンフェア」を、11月30日まで開催する。

 「スーパーモンブラン」(税別2,300円)の主役のマロンペーストは、生クリームを最小限に抑えることで、和栗本来のホクホクとした味わいを実現。今年はペーストの中に国産和栗を使用した甘露煮や豆乳葛、豆乳抹茶ガナッシュクリームなど、和素材がみっしり。アクセントに青ヶ島の「ひんぎゃの塩」を用いて、和栗の味わいを極限まで引き出した。

 「新edo抹茶マロンミルフィーユ」(同1,500円)は、ホテル伝統のサクサクのパイ生地で、和三盆カスタードクリームや渋皮の甘露煮、黒蜜あんこや抹茶カスタードクリームを挟みこんだ、ボリューム満点のミルフィーユ。「マロンプリン」(同1,200円)は、なめらかなプリンの上に、栗の甘露煮などを並べた4層仕立てのグラススイーツだ。

 いろいろ味わいたい、という人には、アフタヌーンティーセット(同6,200円・サービス料別)。スーパーモンブランをはじめとした秋限定スイーツのミニサイズがずらり。スーパーメロンショートケーキからフルーツサンドウィッチ、ローストビーフサンドウィッチなど、秋色に染まる日本庭園を眺めながら、優雅なひと時を過ごせる。