グルメ

上野はやっぱり…パンダ! イチオシ恵方巻

変わり種部門1位・総合1位/232点 〈太郎〉太郎のパンダ恵方巻 486円 
変わり種部門1位・総合1位/232点
〈太郎〉太郎のパンダ恵方巻 486円

 今年の恵方は東北東。節分に無病息災を願って恵方巻を食べる、という人は、パンダの恵方巻はいかが? 松坂屋上野店で、従業員が審査する「恵方巻アワード」の1位に、シャンシャンをイメージしたパンダの恵方巻が選ばれた。

 海鮮・肉・変わり種・定番・ハイブリッドの5部門に合計24種類の恵方巻がエントリー。味や見た目、食べやすさ、コストパフォーマンスなどで評価した。「太郎のパンダ恵方巻」(486円)は、うるうるなパンダの目がかわいい恵方巻。深川めしに人気の甘い玉子焼き、そぼろを玉子焼きで巻いてある。2月3日のみ、限定20本だ。

 海鮮部門1位は、本まぐろや真鯛、サーモン、いくらを大胆に巻き、さらに金粉を振りかけた北辰鮨の「スペシャル海鮮豪華オールスター巻」(2月3日のみ:5,000円)。肉部門1位は ローストビーフを使い、卵焼きやアボカドを巻いたポール・ボキューズの「ローストビーフ恵方巻」(2月3日のみで限定30本:1,296円)だった。