グルメ

地元ならではの味をポテトチップスで再現  カルビーの「❤ JPN」プロジェクト

♥ JPN(ラブ ジャパン)2018第2弾発売商品
♥ JPN(ラブ ジャパン)2018第2弾発売商品

 鳥もつ煮、牛骨ラーメン、じゃこ天にかぼす。どれも各地の名物料理や食材だが、その“地元ならではの味”を再現したのが、カルビーの「♥ JPN(ラブジャパン)」プロジェクトで開発しているポテトチップスだ。第2弾となる17都道府県の味を、数量・期間限定で1月21日(月)に発売した。

 昨年10月の第1弾では、福岡の「水炊き」味・京都の「しば漬」味・福島の「こづゆ」味などが販売された。今回は、タコライス・桜えび・紅しょうが天などが登場する。同プロジェクトでは、地元の人にその土地ならではの味を投票してもらう「あなたの意見がポテトチップスに!」キャンペーンも実施している。投票すると、抽選で毎日50人に47都道府県のポテトチップスをプレゼントする。詳細はプロジェクトのHPで。

 各都道府県の味は各エリア限定で販売するほか、カルビー直営店および15のアンテナショップ(千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄)でも発売する。第2弾の販売は3月下旬まで。