グルメ

あの「アンバー」の味を東京で堪能 4日間だけのポップアップレストラン

img_175510_2 香港に行かないと食べられない星付きレストラン、「アンバー」。それが東京のマンダリン オリエンタルに2月28日~3月3日まで、4日間限定でオープンする。最終夜には、ミシュランの星評価を得る5人のシェフが競演するスペシャルコラボレーションディナーも実施される。

 アンバーは、11年連続「ミシュランガイド 香港・マカオ」で二つ星に輝くコンテンポラリー・フレンチ。2018年度の『アジアのベストレストラン50』でも7位を獲得している。シェフのリチャード・エッケバス氏を迎えるこの『アンバー・アット・マンダリン・オリエンタル・東京』では、シェフの日本食材への造形の深さを活かし、山形産和牛や天然の真鯛を使用した6コースのランチメニューと、8コースのディナーメニューを堪能できる。各日各回限定50席だ。

リチャード・エッケバス氏
リチャード・エッケバス氏

 予約は0120-806-823(レストラン総合予約 9:00-21:00)またはEメール motyo-fbres@mohg.com で。