グルメ

青森県、“短命県”返上へ! 数の子醤油漬も減塩

img_179200_1 2000年以降、都道府県別の平均寿命でワースト1が続き、“短命”という枕詞がついてしまった青森県。原因の一つに塩分の摂取量の多さが挙げられている。そこで定番商品「数の子醤油漬」も減塩だ。従来品から25%塩分カットした商品をヤマモト食品(青森)が3月16日、発売する。

 青森県内では短命県返上キャンペーンで、“だし活”や、減塩、低塩商品のニーズが高まっているとか。この数の子醤油漬も、昆布とかつおの合わせ出汁(だし)で仕上げ、塩分をカット。青森県人でなくても、普段の食事で塩分が気になっている人にはいいかも。オープン価格で市場想定価格は税別330円前後。