グルメ

超圧倒的な!?クリームパン 家康と信長が手を組んで天下統一

sub6 ニッポンの“代表的”な菓子パンの一つ、クリームパン。ちょっと懐かしいかも、という人に、さすが名古屋!な感じのお店をご紹介。高級クリームパン専門店「2代目 あっぱれ!家康」(サンクレール・愛知県岡崎市)が4月20日、名古屋にオープンする。従来のコッペパン専門店を改装した新店で、看板商品は、日本一高級な「ごちそうクリームパン」(税別300円)だそうだ。

sub4 sub7

 高級食パンでも使用されることが多い蜂蜜に注目。徳川家康ゆかりの地、岡崎に本店のあるサンクレールが、織田信長ゆかりの地、岐阜にある日本最古の養蜂問屋秋田屋本店とタッグを組み、特別な膜処理を施した蜂蜜「クリアハニー」を使い、スイーツのように濃厚で口どけの良いカスタードクリームを作った。

 生クリームは、乳脂肪分42%のものを使用。パン全体に対するカスタードクリームの量も、従来のクリームパンの2倍量(体積比)を注入した。卵は、黄身が濃厚でコク深い地元岡崎産のブランド卵「ランニングエッグ」。シュークリームのように、口に入れるとこぼれ落ちるカスタードクリームだという。

 「超圧倒的なクリームパンで天下統一を」という同店の意気込み、出張のお土産にも良さそう~。