グルメ

「食べログ パン百名店 2019」 札幌や大分から新たに選出

pan 北海道から九州まで、口コミ評価の高いパンの名店を選出した食べログ パン 百名店 2019(カカクコム・東京)が発表された。今年は9店が新たに百名店入りした。 

 「うまいもの、いま食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワードの一つ。今年新たにパン百名店に選出されたのは9店。大分県から唯一選出された「友永パン屋」は、1916年創業の老舗で県外からも多くの人が訪れる有名店だ。ほかにも、北海道産の原材料にこだわったパンが人気の「ブーランジェリー コロン 本店」(札幌)や、京都の「ファイブラン」などが初めて選ばれている。 

 都道府県別に見ると、東京都52店、京都府10店、大阪府9店の順で選出店が多かった。