グルメ

ALL九州産のもちもちパスタ 地元食材+伝統技術の「7grain Pasta」

img_184690_1 作るのは手延べそうめんの伝統技術を受け継いだ職人たちだが、出来上がりは和洋中どの料理にも合う、九州素材100%の自然派パスタだ。九州テーブル(宮崎市)は、もちもち食感が特徴の「九州アイランド セブングレインパスタ」(180gで税別350円)を日本と台湾で発売した。

 パスタの種類はスパゲッティ・フェットチーネ・リングイネの3つ。使用する原料は、大分の小麦・合鴨農法で栽培された宮崎の発芽玄米・長崎のもちきび・佐賀の胚芽押麦・熊本の黒米と赤米・鹿児島のうるち米・長崎の食塩だ。地元食材と伝統技術を使って、農業と地域を活性化したいとの思いが、オール九州に含まれている。加工でんぷん、着色料、香料は不使用。

img_184690_2

 イタリアンはもちろん、和風パスタやそばのようなつけ麵、タイ料理のパッタイなどにも応用できる。HPにレシピを紹介しているから、参考にしてみてね。