グルメ

手軽に飲める抹茶アルコール飲料を新発売 宝酒造がラインアップを充実

宝酒造から「抹茶アルコール飲料」が発売
宝酒造から「抹茶アルコール飲料」が発売

 宝酒造(京都市)は、本格的な“抹茶ハイ”が飲食店と家庭で手軽に楽しめる「抹茶アルコール飲料」を、全国で新発売する。

 6月25日の寶「宝焼酎の宇治抹茶のお酒」900mlペットから始まり、9月より順次、“同”360ml瓶などを発売する。濃い宇治抹茶、宇治抹茶、抹茶レモンの3フレーバーを展開する寶「極上抹茶ハイ」350ml缶、甘くない抹茶ハイが楽しめる寶「極上抹茶ハイの素」<宇治抹茶>360ml瓶、そしてさまざまなアレンジを楽しめるスイートタイプの寶 京都産抹茶のお酒「京都宇治抹茶」500ml・300ml瓶が続々登場!

 近年、抹茶は世界的に大きな話題を集め、スイーツや飲料において抹茶を使用した商品が数多く発売されている。抹茶に特化した専門店も登場するほどの人気を背景に、飲食店でも甲類焼酎などのお酒を抹茶で割った“抹茶ハイ”が広がりを見せており、こうした流れに沿って「抹茶アルコール飲料」のラインアップを充実させることにした。

 ベースとなるアルコールに独自の“樽貯蔵熟成焼酎”を使用。また、原材料に日本有数の茶所である京都の宇治抹茶を使い、独自技術により着色料を用いることなく抹茶の色調と風味の保持を可能にした。芳醇な深みと豊かな風味が味わえる本格的な“抹茶ハイ”を、楽しんでみよう!