グルメ

セガフレードも秋色 かぼちゃやポルチーニなどを使った新メニュー登場

かぼちゃとゴルゴンゾーラベーコン ~くるみ入り~
かぼちゃとゴルゴンゾーラベーコン ~くるみ入り~

 仕事の合間に、ランチに、と立ち寄るカフェ。サクッと短時間でも「秋だなあ」と感じる余裕がほしいもの。世界的イタリアンバールチェーンのセガフレード(セガフレード・ザネッティ・ジャパン/東京)なら、10月1日から秋の人気食材、かぼちゃやポルチーニを使った新しいフードメニューを楽しめる。

 「パニーニ・かぼちゃとゴルゴンゾーラベーコン ~くるみ入り~」(税込み490円)は、相性の良いゴルゴンゾーラチーズとスモークベーコン、食感のアクセントとなるクルミを挟み込んでプレスしながら丁寧に焼き上げたもの。好評のパスタメニューからは、揚げなす、ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカとベーコンをアラビアータソースでまとめた「アラビアータ」(同800円)などが登場。サンドイッチは、ふんわり柔らかなライ麦パンで、スモークしたモッツァレラチーズ、グリルしめじ、バルサミコ風味のチキンをサンドした「スモークモッツァとバルサミコチキン」(同460円)などが新たに味わえる。隠し味に蜂蜜を加えた「栗かぼちゃのチーズリゾット」(同800円)や、やっぱり秋はこれ!と言えるポルチーニを使ったクリームリゾット(同800円)もある。