グルメ

生地の厚さが選べる「たい焼き新宿椿庵」 2店舗目を代官山にオープン

img_193409_1

 たい焼きは、中のあんこのおいしさはもちろん、生地の味で好みが大きく分かれるだろう。東京・池袋の「たい焼き新宿椿庵」は、生地の厚さ(厚焼き・薄焼き)が選べる数少ないたい焼き屋。その2店舗目が10月12日(土)に代官山にオープンする。新宿椿庵のたい焼きは、厚焼き・薄焼きで全く異なった小麦粉を使用。料理人だった店主が数種類の粉を独自に配合し、それぞれの厚さに合った生地を作っている。新店舗を開くに当たり、厚焼きを外はよりさっくりと、中はよりしっとりと仕上げ、薄焼きはより素朴な風味を出せるよう材料の配分を変えた。中の具は一番人気のあずき(165~185円)のほか、濃厚絶品カスタード(185円)・手作りスイートポテト(225円)・2種のチーズがとろけるチーズあずき(225円)の4種類と、代官山限定の炭火焙煎ほうじ茶葉入り厚焼き(225円)が選べ、揚げたてが味わえる揚げ小たい焼き(6匹・325円)もある。

「たい焼き新宿椿庵 代官山店」(東京都渋谷区代官山町16-2)

アクセス:東急東横線「代官山」駅 徒歩3分
営業時間:11:30~20:30(平日は1時間の休憩時間あり)
電話:03-6881-3587