グルメ

女王陛下のクリスマス ヒルトン東京できらびやかなケーキを

ヒルトン東京2019年クリスマスケーキ「女王陛下のロイヤル・クリスマス」
ヒルトン東京2019年クリスマスケーキ「女王陛下のロイヤル・クリスマス」

 ハロウィーンに向けて盛り上がってきたこの頃、更にその先に控えるのはクリスマスだ。ヒルトン東京2階のパティセリー「FILOU(フィルー)」では、11月1日からクリスマスケーキの予約受付を開始する。11月15日から館内は一斉にクリスマス・イルミネーションとデコレーションが始まり、華やいだフェスティブシーズンに。 

 今年のクリスマスケーキのテーマは、「女王陛下のロイヤル・クリスマス」。王冠や宝石をイメージしたきらびやかなケーキだ。たとえば限定30個の「ザ・クラウン」(10~12人用、税込み9,000円)は、クリスマス・スパイスを効かせたプラリネ・フィアンティーヌの上に、ミックスベリーのガナッシュ、くるみのダックワーズ、ベリーソースの層が連なる。王冠のような繊細なチョコレートのデコレーションは、クリスマスパーティーの主役に相応しい威風堂々とした仕上がりだ。

 「イブまでの時間」(6~8人用、同6,000円)は、時計を模したデザイン。ヘーゼルナッツ&エスプレッソのダックワーズ、プラリネ・フィアンティーヌの2層からなるベースの上に、マロンコンフィとオレンジピールを効かせたマロンクリーム、更にヘーゼルナッツとエスプレッソのムースを合わせた。テイクアウトクリスマスケーキはこの他に3種類あり、3,600円から購入できる。