グルメ

一年の最後を楽しむチョコレートのカレンダー 「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」

img_198562_1

 アドベントカレンダーはクリスマスまでの日々をカウントダウンするものだが、このカレンダーでは一年の最終日まで楽しむことができる。リンツ&シュプルングリージャパン(東京)は、「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」を数量限定で12月1日(日)に発売する。チョコレートラバーのためのカレンダーで、1~31までの数字が書かれた扉の中にはチョコレート「リンドール」が1粒ずつ入っている。ホリデーシーズンに合わせて発売されるが、全部の扉を開けた後は、好みのチョコレートを再び足すことで、繰り返し使えるカレンダーになっている。価格は1万800円(税込)で、なくなり次第販売を終了する。表参道店、吉祥寺店、横浜ベイクォーター店などの16店舗のほか、オンラインストアで販売する。